トマトの販売先

スポンサーリンク

今年から本格的にトマト販売をしようと考えている、土壌を作ったり畝を建てたり棚を作ったりするのは基本的に私がするが、収穫と出荷は妻がする予定でいる。

出荷先は農協と考えていたが、地域のJAではトマトを取り扱っていない様なので販売先を変えようと思っている。

今現在3カ所のECサイトを考えている。

一つ目はYahoo!ショッピングである、Yahoo!が運営するECサイトであり日本最大のポータルサイトからの流入が期待できるのである。

それに、初期費用やら何やらも少なく楽天と比べると参入するのにとても壁が低く感じるのである。

二つ目は食べチョクである。こちらはロイヤリティが少し高く売り上げの20%の費用がかかるが、それ以外はほとんどかからない。

更に、国内NO.1の産直ECサイトなので産直で特徴を出せればそれなりの結果が出ると思う。

三つ目はBASEである。こちらはほぼ無料でネットショップを簡単に作る事が出来、更に集客や販促も出来るという、それに独自ドメインでネットショップを開設出来るのが嬉しい所である。

と3カ所の販売先を考えているのだが、まずはYahoo!ショッピングで始めるのが良いと思っている。

予定では6月に苗の定植を行い7月から出荷出来るようになるので、6月にYahoo!ショッピングに申し込みをし、同時にブログを開設し日々の成長具合をアップして行けばそれなりの集客は出来るかなぁ~と思っている。

販売するのは今のところトマトだけなので、品種も多くする必要があるだろうなぁ~。

3~4品種位で納めようと考えていたのだが、品種を多くしてバラエティーに富むようにしなければアピール点がないので4月の播種の時まで見当したい。

栽培したい品種はたくさんあるのだが、圃場の広さがそこまで広くないので出荷時に数が纏まらい事が心配だった。

が、ネットショップで販売するならば1箱に色々混ぜても売り方でいくらでも出来るので、品種を多めに栽培するのも面白いだろう。

オクラも栽培するつもりなので、順調に売れるならオクラもネットで販売し、冬には雪中キャベツを販売出来れば面白いだろう。

と、いろいろと夢は広がるがまずは今年のトマト栽培次第だろうと思っている。
+

x y z
スポンサーリンク
adminをフォローする
40過ぎおやじの独り言(実は50歳を過ぎました)

コメント