痛風がやっと治まってきた

痛風が何とか治まってきた、先週の火曜日からうずき始め週末はかなり痛い状況だったが、次男を海に連れて行ってあげたかったので我慢していたら、足の他の部分も痛くなり酷い思いをした。

もともと体質的に尿酸値が高く、それでいて水を飲まなくてもいい人なので一気に尿酸値が上がってしまったようである。

自分でも水飲んでないなぁ~とは思っていたので、うずき始めてから牛乳と水をたくさん飲んだが後の祭りであった。

痛む箇所は人によって様々なようであるが、私の場合右足の親指の根元が痛む。

一番最初に発症したのが約8年位前だったと思う、韓国に設備の据付工事の現場監督で赴いているときになった。

その工事は、現在生産している工程を48時間連続工事で改造する工事であった。それもクリーンルームでの作業である。

韓国業者を使っての工事であるが、難しいところは日本人エンジニアが行っており、必然的に私もその作業を大汗をかきながら行っていた。

また、48時間連続工事なので作業員は交代しながら休憩を取っているが、私は現場監督なのでクリーンルーム内の現場に張り付きっぱなしであった。

はじめ、「足が痛いなぁ~」と「何をしたかなぁ~」と思っていた。

そういえば日本に帰っているときに嫁と喧嘩し何かを蹴ったっけかなぁ~と特に気にしていなかったが、工事が終わるくらいには痛くて痛くてどうしようもなくなった。

それでいろいろ調べ、結局痛風だなぁ~と自分で納得したしだいであった。

その後、油断すると年に1~2回発症しているが、発症した時に病院に行っても尿酸値は下がっており、なんでしょうねとなっている。

今回は油断してしまったので発症したが、なんとか今後はならないようにしないとなぁ~。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする