久々に海釣りへ

久々に海釣りに出かけた。

長男や三男の世話ばかりしており、次男坊の相手をしてあげていなかったので次男坊を楽しませようと家族で海釣りに出かけた。

夕まずめの時間を釣ろうと思い、昼ご飯を食べてから出かけた。家は太平洋にも日本海にも同じくらいの内陸部に住んでいるので時間で海に出るのに2時間近くかかってしまうのが難点であるが、震災で津波を気にしなくていいのでしかたないだろう。

ネットで調べ新潟の岩船港に出かけた。約10年前に長男が小さい頃に使用した釣り道具を引っ張り出し、一応それなりに確認してから出かけた。

次男坊はなかなか喜んでいた、車の中で寝るかなぁ~と思っていたのだが、興奮からか岩船港まで寝ずにいた。

岩船港の入り口にある釣具屋さんでメタルジグやらサビキ、コマセさらにゴカイを買い奥の堤防まで行った。

早速準備をし、特に次男坊の道具を先に準備してやり釣りをはじめた。着いた時間が午後2時過ぎだったため、なかなかあたりがこなかった。

三男坊がぐずついて次男坊の相手をなかなかしてやれない、嫁に三男坊がなついておらず私が次男坊の相手をしていると三男坊が大泣きをするからである。まったく困ったものである、一番下の子供が母親に懐かないというのはなかなか無いと思うのだが。

そうこうしている内に長男が25cmくらいのカマスを釣った。そろそろつれる時間帯になってきたかな?と思っていたのだが、相変わらず三男坊がごねて仕方ない。次男坊に時間を割けない!

嫁は嫁でごねる三男坊が嫌そうにしており、せっかく家族で釣りに来たのでぜんぜん楽しくない状況になっている。

その後、長男は25cm位のアジを釣ったりカマスを釣ったりしていた。なかなか次男坊を私が見ることが出来ないので長男が次男坊の相手をしてくれていた。

結局、長男しか釣れなくてカマス3尾にアジ1尾の釣果で終わった。

帰りは嫁と喧嘩になりとても気分の悪い一日になったが、それでも次男坊は「楽しかった!」と言っていたので救われる思いである。

また連れて行ってやろうと思っている、次回は嫁と三男坊をおいて長男と次男とで出かけたいと思っている。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする