長男のトレーニングと日本代表 vs カンボジア代表

家族
スポンサーリンク

昨日も長男をトレーニングに連れて行った、トレーニングと言っても社会人サッカーチームへ参加して連取するだけなのだが。

昨日は日中大雪で吹雪いていたのでどうなるか心配したが、出かける時間にはほぼ止んでいたので良かった。

それでも雪国なのでそれなりの積雪があり、道路も場所によっては除雪を上手くしてない所があり、そこでは車がジャンプしてしまう状態だった。

少し早めに着いたので長男にはアップをしている様に言い、私は上にあるギャラリーに上がって見学をしていた。

社会人サッカーのメンバーは始まる1時間まえから来ており、小学生のチームに指導をしていた。指導と言っても軽く相手をしてやっている感じであるが、それでも小学生にはいい練習になっている。

その間に長男たちはアップをしていた。

また、社会人サッカーのメンバーに長男が所属しているクラブのコーチも所属しており、今日はそのコーチも練習に来ていた。

小学生の練習が終わりやっと長男たちも練習を始めた、練習と言っても時間が1時間しかないので直ぐに試合である。

昨日はキーパーが3名来ていたのでフルパワーでのシュートOKでの試合になった。

長男の出来はというと、過去2回よりだいぶ積極的に行くようになっていた。得意のインターセプトと強いプレスをして奪う事が社会人相手に出来ていいた様である。

せっかく社会人相手をするのだからフルパワーでガツガツ行けばいいと話をしていたので、それは出来ている様だった。

が、途中から積極性が無くなった様に見れた。多分ガツガツ行っている時に強いボールを当てられたのが原因だと思うのだが、一歩引いた感じになってしまっている。

これから高校入学までにはこの社会人のスピードとパワーにはなれる事が出来ると思うし、社会人を凌駕して高校に行かないと試合に出れないと思う。

社会人サッカーチームの人たちはさすがに上手い。地域リーグからは落ちてしまったが、県リーグでは1部で最強のチームなのだから。

その中でも飛びぬけて上手い人が居た。足技等がとても上手く、ドリブルでもどんどん抜けていける人だった。見ていると本当にサッカーが好きで、サッカー小僧だったと一目で見えた。

が、やはり何かが足りないのだろうと思う。

狭いスペースには合っているが、広いスペースではスピードとフィジカルがないので勝てないのかな?と思って見てた。

長男は少しは足元に収まっていたし、相手から奪ってシュートも打って2点取ったのでまぁまぁだったと思い、長男も少しは満足していたようだった。

昨日は日本代表vsカンボジア戦があった。

カンボジアもなかなか強くなったと思う、以前なら予選リーグで消えてしまっているのだが、今回は2敗した後に勝ち上がってきた。

VARに助けられたと見ることが出来る試合であるが、アジアの審判はダメなんだろうなぁ、肝心のところがVARで判定され覆されてしまうのだから。

良く”中東の笛”とか言われるが、ただただ審判の実力が無いだけとも思える試合だった。VARは良いシステムだと思う、これなら誤審も少なく済むし、選手のみならずサポーターも納得できる試合を見ることが出来る。

日本代表の出来ですが、香川・本田・岡崎世代よりは見ていて楽しめる試合運びではある。乾・堂安・中島等のFW陣がドリブルを仕掛けていくのを見ているとサッカーを楽しめる。

私はどちらかというとスピード感がある速攻が好きなのだが、ドリブルで仕掛けるサッカーも有りだと思っている。

まだ、今回出てきた若手は今までのメンバーと違い格はまだまだであるとは思うが、今後ビッククラブ等に移籍し活躍すれば日本代表のサッカーも楽しめるのではないだろうか?

そうそう東京FCの久保や、レアルマドリードの中井は何時出てくるだろうか?

あるブログで”高体連の厳しいところでトレーニングしてきたメンバーが大きな大会で結果を出す”との記事を見たが、見ていると正にその通りで、本田や大迫更には長谷部と大きな大会で活躍しているのは高体連出身者である。

ところが、香川や柿谷更には家長と言ったメンバーは肝心なところで活躍が出来ていないとの事であった。

まぁ、すべての人に当てはまることではないが、FC東京の久保やレアルマドリードの中井にはなんとか頑張ってほしいと思う。

家の長男と同じ年代なので、長男が頑張って結果を出してそれなりの評価を受けた時に、その辺の海外で評価されているのメンバーと一緒にサッカーをやれるといいなぁ~と夢見てます。

コメント