公募に応募しようかなと思っている

趣味
スポンサーリンク

以前からいろんな公募に応募したいと考えている。

はるか昔には日展に応募したとこもあるが、入選しなかった。日展は関係者の弟子にならないと入選しないとか言われていたから仕方ないだろう。

自分では会心の作品だったのだが、引っ掛からなかった。

絵画を描いている時等はとても気分が良くなる時間である。あの油絵の具の匂いも私は好きであり、何度か挑戦したが生活が安定しなかったので都度諦めた。

古吉 弘氏の絵画が好きで氏の技法のDVDを購入したりして勉強をしたこともあるが、上達する前に止めてしまっている。

描きたい世界観やイメージは出来ているが、それを実現できる腕が無いのが悲しい現実である。

油彩でも良いし、簡単な水彩画でも良いと思っている。少しずつ描いていきたいと思っている。

文学関連でも公募を考えており、文藝春秋社の新人賞なんかを対象に考えている。まぁ、それに向けて少しずつ書きとめているのだが、その時々で文体が変ってしまっているので今後見直をして仕上げたいとも思っている。

登竜門を見ていたらポケモンカードゲームのイラストの募集が出ていた、これなら簡単に応募できるかなと考えている。

別に簡単と言うのは安易に出来るという事ではなく、ポケモンという題材なので手軽にイメージが出来、イラストに出来ると考えている。

今まで多くの方がポケモンカードのイラストを担当しておられる、それらを参考にすると似たものになるので、見ないで自分の画法で描こうと考えている。

描き方はパソコンで描けばいいだろう。

という事でAmazonでペンタブレットを探してみたら、以前から比べかなり安くなっており6,000円位で購入出来るようなのでそれを購入しようと思う。

まずはポケモンカードゲームのイラストに応募して、その後ペンタブレットでイラストを描いていきたいと思う。

今は気楽にブログをWordpressで立ち上げることが出来るので、自分のギャラリーを開催してみたいと思う。

それから油彩画で「FACE 2020(損保ジャパン日本興亜美術賞)」を目指してみようと思う。

文藝春秋の文學界新人賞の締め切りは2019年9月30日なのでまだまだ間に合うだろう、それまで書きとめた物をまとめるか、それとも別の物を書き直すかちょっと考えてみたいと思う。

コメント