会社の部下に金魚を

最近入社した若手の部下が金魚が欲しいとのことで明日持っていくことにした。

なぜその話になったかというと、現場の休憩所に水槽があり部長が買ってきた金魚を飼育していた。めんどうはほとんど私がしていたのだが、ヒーターが壊れ金魚を茹で上げてしまし死なせてしまった。

空の水槽を置いとくのもなんだなぁ~と思い、家のハネの琉金と玉サバと鈴木系東錦を持っていき飼育していた。それを部下が見て欲しくなり、それじゃ家に残しているもう少し良い金魚をあげることにしたのである。

飼育している舟は青水でほとんど見えなくなっていたので、いつもの通り夜に水替えを行い、魚が見える状態にし、明日の朝みて持っていく予定である。

丸っこいのが欲しいとのリクエストなので、玉サバか琉金を各1尾ずつ持っていく。

部下の水槽はなんと30㎝水槽である。であるから各1尾しか持っていくことが出来ない。まぁ、それでも一つの舟から2尾減るので良しとしようとおもっている。

で、朝から金魚の準備をして会社まで。まぁ赤も綺麗に出ているので気に入ってもらえると思う。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする