まぁまぁの週末かな? 子供のサッカー

週末はまずまずの週末だった。といってもいつもの週末と一緒で、土日と長男のサッカーの応援に出かけていた。

土曜日は隣の県のクラブチーム主催のサッカー大会に参加してきた。主力は三年生で二年生の長男はサブで一試合目は出れずに、二試合目の終わり際と、三試合目の前半に出場した。試合は三試合とも勝利したが日曜日の決勝トーナメントは土曜日に来ていないサブの三年生が出るため二年生は決勝トーナメントに出なかった。

しかし、二年生は日曜日に同じ市内の中学校との練習試合があった。ここ三試合ほど引き分けたり負けたりしている中学校である。そこの監督がうちのチームのコーチ監督の後輩なので練習試合の話をしてきたのだと思うが、今まではサブの三年生も出てたりということで二年生的にはやりずらい試合をしていたのと、二年生の主力も出ていないということもあった。

今回は新人戦が近いということで、お互いに主力同士の練習試合となった。

向こうの監督は勝つ気満々で居たようである、というかその中学の父兄もここ数試合勝っているので勝つ気満々であったようである。

結果から言うと、長男のチームが開始早々から得点を重ねて行き、相手の監督も最初は元気でいたが最後にはほとんど黙ってしまった。

まぁ、長男達二年生が三年生とかがいなく自由に試合が出来たらそんなもんだと言った結果である。

二年生の父兄が見たくて楽しみにしていた結果である。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする