先日、現在転職活動をしている会社の二次面接に行ってきた。

二次面接と言っても、先方の副社長が私の近くの駅までこられ、その近場で食事をしながらざっくばらんに話をしながらといった面接であった。

駅前で待ち合わせをし、駅前の飲み屋さんに行き副社長は生ビールを私は車で来たのでノンアルコールビールを飲みながらの面接となった。

まぁ、もともとかしこまった事が出来ない性格の私なので丁度よい面接であり、気楽な雰囲気での面接であった。

一応、履歴書や職務経歴書を渡したがそれを見ることも無く雑談の中で話しをして行った。また、趣味や家族の事などを話して行った。

話の中で他にもエージェントを通して面接している方が1名居られ、その方は同業種の工場長もして居られたとのことであるが、イメージに合わなく社員と上手くやっていけるか心配しているようであった。

に対し私は大丈夫そうだとの話であった。まぁ、いくら偉くなっても偉く振舞えない私であるから大丈夫だし、部下といっても仲間であるし私は組織の中では一人では仕事を出来ないと考えているので基本明るく振舞って仲間とは仲良くして行こうと考えているので、副社長が考える求人像には当てはまると思っている。

その他にはこれから進出して行こうとしている業界に関しての話やら、新工場建設に関しての話やらをした。

まぁ、1時間半くらいの短い時間であったが私に合った気楽な面接であった。

さて結果はどうなるのか?