次男坊はスキーよりスノーボードの方が得意?

家族
スポンサーリンク

金曜日の夜から土曜の朝まで雪が降った、朝から新雪の除雪をしようと思ったがそれほどでもなかったので、次男坊と三男坊が雪遊びをしたいと言い出したので子供達が遊ぶのを見ていた。

家の前には除雪機で積み上げた雪で山が出来ており、そこでスキーをしたりそりで遊んだり出来る。

先週の週末は次男坊はスキーで遊んだが小学校でスキー授業で使うためスキーはない。そこで次男坊はそりに立ってスノボの様に滑り始めた。

もちろん最初は転んでいたが、滑っている姿の悪いところを教えてバランスのとり方を教えたらあっという間にそりでスノボの様に滑ることが出来るようになった。

流石我が子というか子供は直ぐに出来るようになるなぁ~と感心しながら見ていた。

次男坊が動画を撮ってと言うのでiPhoneで撮ってやり妻に送ってやった。

もう少し雪が降って雪が有れば除雪機で飛ばして積み重ねてやるのだが、うっすらと降っただけ、それも快晴ということでどんどん解け始めた。

滑って下りたところがどんどん地面が出始めたので終了となったが、雪が解けた為子供たちのウェアがぐちゃぐちゃになってしまったのにはまいった。

子供達が遊んでいる時に私は屋根から落ちた雪を除雪機で飛ばしておいた。今年は暖冬で雪がかなり少ないが、いつ何時ドカッと大雪になるかわからないので出来る時にしておかないと後で夜中に除雪する羽目になる。

話変わって、日曜日は長男のU-15フットサルのリーグ戦があった。

日曜日は3年生が多く参加した、高校受験も地元の私立高校の推薦入学の試験と発表が終え、チームの多くの3年生は私立に推薦入学なので受験が終わったという事で大量に参加した。

受験も終えたので皆が気楽な顔をして、それぞれニコニコと楽し気に話をしている。

試合は小学6年生も参加させ中学3年生と小学6年生を半々でチームを作り、中学生が奨学生に教える形で試合に臨んだ。

結果、相手チームが弱かったのもあるが小学生に教えながらでも中学生が点数を取り勝つことが出来た。

中学3年生は残すところカップ戦1大会とリーグ戦1試合となった。

カップ戦は昨年は2位だった、決勝で地元のJ下部組織に負けた。今年は何としても優勝して終えたいと思っている。

コメント