枝集めが終わらなかった

スポンサーリンク

週末は予定通りM圃場の枝集めをした、土曜日は終日晴れたので作業を出来たが、日曜日は朝から雪交じりの天気で午前10時半位には吹雪になって来たので作業を止めて帰って来た。

それでも残り3列くらいで作業量としては半日で終えそうな位の量なので安心している。

今朝も雪降りで今秋から来週まで雪が降るようなのでほとんど作業は出来なくなりそうである、まぁこれが私の住んでいる地域の気候なので仕方ないだろう。

さて、例年なら3月末までは積雪のため農作業は出来なくなるが、この所の温暖化で雪が少なくなっているので、雪が降っていなかったら農作業をする事が出来る。

農作業と言っても冬で農作物は育たないので、放棄地の再生作業が主となる。

まずはK圃場のビジュノワールの棚を完成させ、その後K圃場の残りの圃場の再生作業をしたい。

K圃場にはビジュノワールとモンドブリエを栽植する予定である。

仕立て方法は普通の垣根棚を作ろうと考えている、今年植栽したビジュノワールはY字がたの仕立て方法をしたが、なにかと資材費が必要になり無い予算から出費するのが大変なので、来年からは簡単な垣根棚で進めようと思っている。

柱は取りあえず木の杭を使用するつもりである、木の杭の方が味があって良いかなぁ~と感じていいるからである。

という事で、しばらくは積雪のため農作業は中断となりそうである。

再開できるのはいつになるか分からないが、再開できる日を楽しみに家で出来る事で準備を進めたい。
+

コメント